院長のメッセージ

はじめまして、院長の矢沢です。

東洋医学は心身のバランスを取ることを目標に治療します。精神的ストレスや気候、食物の過不足などで心身のバランスが崩れることにより病気になると考えます。

当院では気功整体の技術により病気の原因を特定したうえで、気血のめぐりを調整し、心身のバランスを取り戻す全身治療を行っています。

 

全身治療に対して局所治療というものがあります。痛い場所に湿布や注射をしたり、腰痛で腰をマッサージするといった治療法ですが、慢性化している痛みには、局所治療では、不快感がとれない場合がほとんどです。

それは原因が別のところにあるからで、そのような場合、気血のめぐりを良くする全身治療を行うと治ります。さらに、この全身治療で免疫機能の向上がはかられると同時に、全身の代謝が良くなりますから、お肌や髪の毛が美しくなるといったメリットもあります。

この機会に是非いちどお試しください。

(骨折などの外科的疾患や虫歯等は、対象疾患から除外いたします)

治療のようす