インフルエンザ対策

マスクとティッシュ1月から2月は毎年インフルエンザの流行時期となります。この冬は12月から寒かったので流行が早まったようです。ウイルス性疾患には薬はほとんど効果がなく自分の免疫機能を高めてウイルスを殺す以外に手がないといわれます。

しかし最近ウイルス性疾患対策にはビタミン・ミネラルが重要だと言う研究者が出てきました。最近の食生活はタンパク質と糖質はたくさん摂れるがビタミン・ミネラルは極端に不足して栄養失調状態だというのです。

スーパーで売られている野菜やコンビニのお弁当などは農薬や化学肥料そして食品添加物でビタミン・ミネラルが不足していると言われていますし、電子レンジで調理すればビタミンは簡単に分解してしまうでしょう。また、体内に入ったビタミン・ミネラルは肉体的・精神的ストレスで使われてしまうので現代のストレス社会ではビタミン・ミネラルを摂りすぎるということはないのかもしれません。

野菜肉や養殖の魚は餌の中に抗生物質を含ませて育てています。現代薬そして抗生物質は石油を精製して作られているようです。薬が嫌で飲まないという患者様を診断していると薬の害がみつかる場合があります。

肉や魚に含まれた抗生物質が体内に蓄積していると考えられます。現代薬や化学合成の添加物は脂肪組織に沈着し癌化するとも言われています。化学合成した物質が体内に入ればビタミン・ミネラルは当然つかわれてしまうでしょう。

ビタミン・ミネラルが正常に体内に存在すれば免疫機能が正常に働いてウイルス性疾患にも負けない体になるのだと思われます。健康になるためにはビタミン・ミネラルをしっかり摂取し、化学合成した物質を体内に入れないことが大切です。しかし、現実には農薬や食品添加物の含まれない食品を見つけることはかなり難しいと言わざるを得ません。ある医者は、低温サウナで毒素を排出し、高品質のサプリメントで体質改善をする以外に方法はないとまで述べています。

サプリメント当院では気功治療により体のバランスをとると共に気血を巡らせ内臓機能を改善します。患者様のご状態によっては安心安全なサプリメントをお飲みいただくことによりスムーズに体質改善を図っています。テレビやチラシで宣伝しているようなお安いサプリメントは化学合成した物質でできていますから現代薬と同じ効果になります。将来的に健康被害のないサプリメントのお値段は必然的にお高くなります。ここでも私たち一人一人が何が大事かよく考えて判断し行動することが健康への近道でしょう。

本年も皆様が健康を取り戻していただくためによりよい治療を目指し精進を重ねてまいります。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。